忙しい合間でも作れる簡単ダイエット飯

こんにちは!

パーソナルジムShinの飯島です。

今回は普段の知識面をメインにした理論ではなく、食事の一例をテーマにしてみようと思います。

ダイエットをする上で食事改善は必要不可欠ですが、かなりの確率でタンパク質が不足する傾向にあります。代謝をアップさせて痩せやすいカラダを作るために筋肉量を増やすことが重要になり、筋肉の原料がタンパク質です。

意識してタンパク質を摂取するようにしなければ、栄養バランスが崩れます。

そこで、今回はタンパク質の比率が多い食事を載せていきます。

缶詰を使った親子丼でダイエット時のタンパク質をしっかり補給

○テーマ:食事を作るのが面倒なときの時短レシピ

・忙しい隙間時間で作る

・使う食材は最小限

・洗い物もできるだけ出さない

どうしてもダイエットをしようとするとき完璧を求めてしまい、少しリズムが崩れるとモチベーションが下がってしまう方が多いです。

私としては「せっかくここまで頑張ったのに、リズムが崩れたからもういいや・・・」とならず、うまく強弱をつけられる習慣を身につけて欲しいと考えています。

毎回毎回、全ての食事を計画通りに進めることは難しいので、常に100%ではなく60%〜80%を行ったり来たりするようなイメージの方がダイエットは継続しやすくなります。

今回のレシピをそのまま試すのもアリですが、ぜひ「思考の部分」を参考にして欲しいです。

作り方

○缶詰で作る親子丼(所要時間3~5分)

・材料

焼き鳥の缶詰

たまご1個

水20~30ml

めんつゆ 適当(大さじ1くらい)

鍋に焼き鳥と水を入れてから加熱します。

グツグツいってきたところで、めんつゆを入れたたまごを投入。

火が通りすぎないうちに止めます。

ごはんにかけて完成。

少し手間をかけてもいい人は玉ねぎ。三つ葉を入れてみてください。

ダイエットは時短メニューを複数持っていると継続しやすい

忙しいときの食事パターンを複数持っていれば、「ダイエットは面倒だからもういいや・・・」となりにくいです。

食事を節制すべきだと頭でわかっていても毎日完璧に作るのは難しいので、手を抜いたメニューでも栄養価をしっかりと確保できる食事パターンを持つことは重要になります。

理想のプラン通りに進まないのがダイエットです。臨機応変な対応でリバウンドせずに徐々に体重を落としていけるように頑張っていきましょう!

今後も需要があれば不定期で今回のような食事内容についても取り上げていきます




基本的に当ジムのコースを受ける前に必ず体験コースを受講していただいております。それは「本当に自分に合った内容なのか?」というものは、実際に体験しないとわからないからです。

「思ってたのと違う!」というようなトラブルを避けるため、当ジムのサポート内容に納得をしていただいてから正規コースに移行する形を取らせていただきます。



WEB予約の場合は年中無休・24時間対応をしております。当サイトを営業時間外にご覧になっている場合はWEBからお問い合わせください。

WEB上の空き時間と実際の空き時間にズレがある場合があります。ご了承ください。また、他のお客様のサポート中は電話に出ることができません。その際は折り返しお電話をさせていただきます。